中小企業の経営コンサルタント(営業強化・売上アップ・顧客獲得専門)
中小企業の経営コンサルタント
売上アップ・営業力強化・人材育成・プランニング
Webサイト・システム構築・ネットとリアルの融合
指導内容最新の情報会社概要尾島塾お問合せ
営業・販売力を即アップしながら、ネットやシステムを活用・マーケティングの中小企業経営コンサルタント

売上アップ戦略
新規開拓の必要性
営業・販売力アップのコツ
目的の明確化 
信念・理念の統一
積極性の進展
営業・販売手法とツール
多くのネット活用法


コンサルティング
コンサルティング内容
1日・3日・7日集中プラン 
無料コンサルレポート

◆テーマごと弊社研究会
飛び込み営業研究会
電話営業研究会
ネット販売研究会
売上アップ・尾島塾

教材・マニュアル
営業のコツ・電話営業
セミナー・講演
弊社の出版物
弊社のセミナー

◆売上アップのツール企画制作・販売
プランニング
名刺セット(名刺とQRコードと似顔絵と携帯サイト)
売れる販促チラシ
マンガ制作
スタートWebサイト
販売力UPWebサイト・システム構築

モチベーション
積善経営(いんしつ録)
呼吸の間(四十二章経)
明徳を明らかに(大学)
勇気と信念と人材育成

インフォメーション
弊社の信念
会社概要
プロフィール
特定商取引法
個人情報の取扱い
料金について
お問合せ

その他・更新ニュース
商店街(商店会)活性化
お知らせ
リンク集
サイトマップ
顧客獲得ブログ
◆新規開拓の必要性

どんな企業も、程度の差こそあれ、新規開拓が必要です。
新規開拓は主に下記の3つです。
1.新規顧客
2.新規商品
3.新規技術・サービス

競合が多い現在、新規開拓をしない企業は衰退していきます。

新規開拓というと新規顧客獲得というイメージが多いですが、違います。
たとえ受注は安定している下請工場だといっても、非常に流動的で不安定な時代では新規顧客を開拓するための技術を取り入れて取引増加やコスト軽減しながら新規顧客開拓につなげる必要があります。

営業の現場では、『セールスお断り』というプレートが企業の入り口にはってあることが多いです。売り込まれたくない企業でも立場が変わリ自社商品になると必死で売り込む立場になります。

日本は今まで不景気が来ても、少しの我慢でまた景気が回復しました。
だから、リストラや経費節減で耐え忍んでいれば、何とか景気が回復してくれ、またすぐに広告やDMなどの反響がでてくる時代でした。
新規顧客獲得はお金さえ掛ければ、費用対効果のラインを間違わなければ問題ありませんでした。

また不景気の営業でも、何年か後に景気が戻ったために、あまり工夫をしないでいても売れる時代が来たのです。不景気になるとこういう言葉がよく言われますね。
・コツコツやれ
・真面目にやれ
・原点に返れ
・自分を売れ

これらは、なんら具体性も手法もないものでしたが、コツコツ真面目にやりさえすれば、そのうち売れる時代背景が到来したのです。

今は違います。

新規商品の開発では、以前よりヒット商品が出しにくい状況でなっているにもかかわらず、売れない商品を出すと致命的な状況になりかねません。

新規技術や設備の投資もしなければ同業他社に負けてしまう一方で、それでいて新規に結びつきにくい状況です。

営業は、コツコツ真面目に自分を売っている人が売れないで悩んでいる状況です。
今の時代だからこそ、出来ることを考える必要があります。

今出来る事

Copyright Egaolife.Co.Ltd ALL Rights Reserved.